地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

お知らせ

蓮根レンコンまつりに参加しました

6月4日(日)に「蓮根レンコンまつり」が開催されました。

大正大学からは昨年に引き続き、仏教青年会、そしてサービスラーニングⅠ‐Dを受講している学生が運営に協力してくれました。

 

大正大学のブースでは、

お坊さんカフェ『僧話花』

腕輪念珠づくり(希望者にはお坊さんのご加持付き)

座・ガモールの商品販売

『地域人』の配布を行いました。

 





最後に学生、教職員の皆
さんで



 とっても
いい笑顔です。

天候にも恵まれ、多くの方にお楽しみいただき、
また学生にとっては地域のコミュニティに触れることにより、
学びを得て、
成長につながるイベントになったようです。

 

大正大学の取り組みについて、知っていただくいい機会になりました。

 

※座・ガモールとは

一般社団法人コンソーシアムすがも花街道(すがも地域にある3商店街 [巣鴨駅前商店街、巣鴨地蔵通り商店街、庚申塚商栄会]と大正大学の連携により設立)が運営主体となり、地域産品を販売するアンテナショップです。大正大学の学生も運営に携わっています。

1号店参加自治体:山形県庄内町、新庄市、長井市、最上町、宮城県登米市、南三陸町