環境政策コース

エコプロダクツ出展報告

東京ビックサイトで開催されたエコプロダクツ2016(12月8日~10日)に、環境政策コースが大正大学を代表して出展しました。3日間で16万人を超える来場者があったエコプロダクツですが、大正大学のブースにも多くの方々が訪れてくれました。
DSCN9518
高校生なども来てくれて、環境政策コースの説明などもすることができました。また環境系の企業に勤めている方からはなかなか厳しい質問もありました。事前準備をしていたため、何とか答えることができた模様です。
DSCN9504
一度にたくさんの方々が来られると、その対応でてんてこ舞い。。。担当者全員が何らかの説明をしている時間帯も多くありました。
DSCN9510
若い方、中年の方、初老の方、男女問わず、多くの人が訪れた大正大学のブース展示。今年の展示は、2年生のワークショップやフィールドワークで学習してきた、山形県長井市での循環型社会づくり、宮城県南三陸町での震災復興のまちづくり、千葉県野田市の自然共生型社会づくりの3点に絞ってポスターを作成し、丁寧に説明をしていきました。
DSCN9526
今年で8回目の出展となり、大正大学に「環境」を学ぶことのできる「環境政策コース」がある、ということがすっかり定着しました。毎年ブースを訪問してくれる方や、OBの方などもあり、学生が激励される場面もしばしば。
DSCN9500
無事に3日間のエコプロダクツへの出展が終了しました!環境政策コースは来年もエコプロダクツに出展する予定です。引き続きどうぞよろしくお願いします。