社会福祉学コース 誰かの心に寄り添うために。

新着情報

一覧へ
  • 2017/3/16

    「朝日ワクワクまつり」で学生が活躍

  • 2017/3/9

    平成28年度 卒業研究 論題一覧

  • 2017/2/10

    社会福祉学科4年生、仲間とともに国家試験を戦い抜きました!

このコースがめざすこと

現場で即戦力として活躍できるソーシャルワーカーを育成。

大正大学は日本で最初にソーシャルワーカーの養成教育・研究に取り組み、多くのソーシャルワーカーを輩出してきました。医療・福祉・教育など幅広い分野で支援を必要としている人の相談・助言を行う専門職、それが「ソーシャルワーカー」です。社会福祉学科では社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格取得に向けて学ぶことができます。また学びの進行に応じて、現場実習、サービスラーニング、インターンシップも実施し、人の思いを読み取る洞察力、組織を円滑にする調整力なども養います。

3つのポイント

01 社会福祉士、精神保健福祉士、スクールソーシャルワーカー、コミュニティソーシャルワーカーを養成。

社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格取得をめざすことができます。またアドバンスクラスを設け、各種ソーシャルワーカーの育成にも注力しています。
※スクールソーシャルワーク教育課程は、社団法人日本社会福祉士養成校協会の認定を受けています。

02 1~3年次にはソーシャルワーク実習で、実践力を養います。

1年次からソーシャルワーク実習などを通し、実践力を養います。1年次は施設訪問学習、2年次で1週間の入門実習、3年次では3週間の本実習へと進みます。

03 サービスラーニングとインターンシップで、現場を知る。

コミュニティソーシャルワーカー(CSW※)の業務に同行するサービスラーニング。西巣鴨・巣鴨地域の区民ひろばの活動に参加するインターンシップなど、実践的な学びを展開しています。
※支援を必要としている人や地域への援助を通して、地域と人とを結び付けたり、生活支援や公的支援制度の活用を調整するソーシャルワーカー。

教育方針

アドミッション・ポリシー(AP)

1.人とかかわることが好きな人
2.生活問題・地域問題・社会問題に強い関心を抱いている人
3.福祉施設や相談援助機関、医療機関などの福祉実践現場で働きたいと思っている人
4.社会福祉士および精神保健福祉士の国家資格を活かしたいと思っている人
5.コミュニティソーシャルワーカー(CSW)について学びたいと思っている人

カリキュラム・ポリシー(CP)

カリキュラム・ポリシー

ディプロマ・ポリシー(DP)

①知識・理解
社会福祉の思想と歴史、仏教社会福祉に基づく価値と倫理、社会福祉制度やサービスについての知識を身につけている

②思考・判断
人々の生活やそれを取り巻く地域・社会の状況を社会福祉と関連づけて思考を展開できる能力を持ち、社会福祉の課題を見出す創造力を身につけている

③技能・表現
積み上げ実習教育を通じて、現場でソーシャルワーカーとして適切に対応できる基本的技術・技能を身につけ、対人援助から政策提案にいたるまで身につけている

④関心・意欲・態度
社会福祉の課題解決に強い関心と意欲を持ち、ソーシャルワーカーとしての実践を通じて共生社会に貢献しようとする態度を身につけている

カリキュラム

カリキュラム

期待される主な進路

各種福祉施設(児童福祉施設、障害者[児]福祉施設、高齢者福祉施設など)/各種福祉機関(社会福祉協議会、児童相談所、福祉事務所、保健所、精神保健福祉センターなど)/医療機関(病院・クリニック)、教育機関(学校)、労働機関(職業相談センター)など/NPO団体、福祉関連企業(福祉機器、住宅・建設、サービス)

担当教員

名前 専門分野
教授 沖倉 智美 障害者福祉・ソーシャルワーク
神山 裕美 地域福祉、コミュニティソーシャルワーク
坂本 智代枝 ソーシャルワーク理論、精神障がい者の地域生活支援のあり方、ピアサポート研究
金 潔 国際福祉、子ども家庭福祉、家族福祉
高橋 一弘 子ども家庭福祉、ソーシャルワーク論
宮崎 牧子 高齢者福祉、地域福祉、居住福祉
准教授 新保 祐光 医療ソーシャルワーク、ソーシャルワーク理論
専任講師 松本 一郎 社会保障論、社会福祉政策
助教 田幡 恵子 社会福祉士国家試験対策

「資料請求」「お問合せ」はこちらから。お気軽にお問合せください。