最新ニュース

平成29年 年頭のご挨拶 (理事長 岡本宣丈)

okamoto300

平成29年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。

 

大正大学では、平成28年4月に地域創生学部と心理社会学部を新設し、6学部体制として新たなスタートを切りました。大正15年の創立以来、それぞれの時代の中で社会からの要請に応えながら大学運営に取り組み、約5,000名の学生が学ぶ学舎へと発展することができたのは、多くの皆様にお支え頂いてきた結果であると感じております。

 

「2018年問題」と言われる18歳人口のさらなる減少期を控え、大学界は大きな競争の波に突入しています。各大学が学生確保のために様々な取り組みを行う中、大正大学も法人と教職員が一体となって運営改革、教育改革を実施しているところです。教育・研究活動を通じて社会の明るい未来の発展に資する人材を養成することが大学の目的であるならば、大学自身が社会の求めにどのように応えることができるのか考え続けなければなりません。

 

現在の日本は、少子高齢化のほかにも、地域におけるコミュニティの衰退、環境問題、所得格差の広がり、大規模災害への対応など、さまざまな課題を抱えています。これらの課題解決に大正大学がどのように携わることができるのか。大学だけではなく、国や自治体との連携、他大学や高等学校との連携、民間企業との連携など、多様な形を模索していきます。

 

皆様には、未来に向かって力強く進む大正大学の姿にぜひご注目頂きたいと思います。

 

最後に、本年が皆様にとって良き一年となりますことを心より祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

平成29年元旦

学校法人大正大学理事長 岡本宣丈