最新ニュース

高大接続システム改革研究会(第2回) 開催のお知らせ

大正大学では、昨秋10月8日に「高大接続システム改革研究会」第1回を開催しました。
第1回の研究会では〈「高大接続」改革の要点〉〈どんな「接続」が可能か〉という観点から5人の識者に
ご登壇をお願いして、ご講演とパネルディスカッションを行って頂き、大変充実した内容の研究会となりました。

それを受けてこのたびの第2回研究会では、「高校現場」をテーマに、入試改革によって高校の「学び」は
どう変わるかについて、大学入試センターの濱中淳子教授と神奈川県立秦野高等学校の神戸秀巳校長をお招きし、
ご講演および意見交換を行いたいと存じます。

高等学校と大学の教育現場が、今後どう変わっていくのかについての全貌は、なかなか把握できないところです。
しかし、文部科学省の「高大接続システム改革会議」の方向性が、高校の教育現場をどのように変化させ、
成長させる契機と可能性を持っているのかを、大正大学は、日頃からご縁のある高等学校・中学校の先生方と
ご一緒に探したいと思います。
「あり得べき高大接続」の姿がいっそう明確に浮かび上ることを願って「第2回高大接続入試システム改革研究会」を開催致します。

皆様のご参加を、お待ち申し上げております!

大正大学 高大接続システム改革研究会(第2回)

開催日

平成29年3月4日(土) 14:30~17:00 (受付14:00~)
           (情報交換会17:30~19:00)

会場

大正大学5号館(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)

概要

第1部 14:35~15:25 入試改革の経緯~課題と可能性~

独立行政法人大学入試センター 研究開発部 教授 濱中淳子 氏

第2部 15:25~15:50 大学入試改革を巡る高校現場の想いと大学への期待

神奈川県立秦野高等学校 校長 神戸秀巳 氏

第3部 16:00~16:55 意見交換会

 

情報交換会 17:30~19:00 

 参加費無料
  ※事前申込制

参加申込

下記申込フォームよりお申し込み下さい。
参加申込フォーム

お申し込み締切日:平成29年3月1日(水)
170304koudaiのサムネイル