学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

榎本 淳一エノモト ジュンイチ
文学部 歴史学科
教授

歴史は、古来、「鏡(鑑)」と言われます。己れの姿のみならず、時代をも映し出します。自分がどのような存在なのか、今の時代はどのような状況なのか、歴史を学び、考えてみませんか。

役職
大学院担当 史学専攻
学位 博士(文学)
専門 日本古代史
専門に関する簡単な説明 研究テーマは、(1)日本と中国の律令制の比較研究、(2)古代東アジアの対外関係の研究、(3)日本と中国の図書目録の研究、(4)平安時代の「国風文化」の研究、(5)古代の賤民制の研究、です。
オフィスアワー 春学期:水曜日4限 秋学期:水曜日4限
研究分野 歴史,文化,文学,仏教
出身地 秋田県
出身高校 秋田県立秋田高等学校
出身大学 東京大学 文学部
出身大学院 東京大学大学院 人文科学研究科
座右の銘 和を以て貴しとなす
趣味 散歩・読書
社会活動 教養講座などの講師として、一般市民の方々の知的好奇心にこたえるよう努めています。また、特別支援学校の理事・評議員として、障害児教育のサポートをしたいと思っています。
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymkbgksgggy