学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

窪田 新一クボタ シンイチ
文学部 歴史学科
教授

歴史好きのみなさん、大学でも歴史を勉強して、ほんのちょっと世の中の役に立ちましょう。実は、世の中の実際の役に立つのは目に見えないところ、誰にも知られないところ、気づいてもらえないところかもしれません。でも、アジアの歴史を知ることは必ず、日本やアジアの諸国に素敵な自信と勇気をもたらしてくれることでしょう。この話、本当かどうか試してみませんか。

役職
大学院担当 史学専攻
学位 修士(文学)
専門 内陸アジア史、モンゴル史
専門に関する簡単な説明 内陸アジアの歴史を遊牧民の経済発展を切り口に研究しています。特にモンゴル民族が如何にその広大な領土を支配してきたか、その当地の特徴は何か、遊牧という生産形態だけが彼らの生業だったかなどが、現在の研究の中心です。
オフィスアワー 春学期:月曜日3限、水曜日3・4限、金曜日5限 秋学期:月曜日3限、水曜日3・4限、金曜日5限
研究分野 歴史,仏教
出身地 石川県
出身大学院 大正大学大学院
座右の銘 巧言令色鮮仁
趣味 旅行
社会活動 公益社団法人日本モンゴル協会でモンゴルとの交流活動をしている。
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymkeyggkggy