学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

石原 康臣イシハラ ヤスオミ
表現学部 表現文化学科
准教授

放送・映像表現コースは実践の場です。表現の力で何が出来るのかという命題を常に心に持ち、日々の生活全てを表現の実践の場として制作に明け暮れて欲しいと思っています。表現者(アーティスト)は職業ではありません。答のない問を自ら作り出し、社会に投げかけ、その答に向けて生涯取り組む人生を送る人を表現者(アーティスト)と呼びます。自分の人生を自ら作ることの出来る人になってもらいたいと思っています。

役職
学位 学士(美術)
専門 映像、現代美術
専門に関する簡単な説明 映像メディアを中心に表現の可能性を制作を通して研究しています。特に土方巽の暗黒舞踏や寺山修司の天井桟敷、そして萩原朔美の表現全般について研究し、制作を行っています。
オフィスアワー 春学期:金曜日2限 秋学期:金曜日2限
研究分野 情報・メディア,芸術
出身地 群馬県
出身高校 桐生南高等学校
出身大学 多摩美術大学
座右の銘 日々是決戦
趣味 ドライブ・格闘技観戦
社会活動 豊島区と連携して先人たちの記憶を映像化して残す文化事業や、大学の近隣住民へむけた交流イベント、また南三陸の復興支援として神社での宵祭りの開催などを学生とともに行う活動をしています。
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymdiygymggy