学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

北郷 裕美キタゴウ ヒロミ
地域創生学部 地域創生学科
教授

私たちは地域社会を含む様々なコミュニティに帰属する一市民です。各々が多様な活動を行う際、人々や組織を結ぶ受発信ツール(コミュニケーション・ツール)としてのメディアの在り方、捉え方を考えることは重要です。多くの事例、理論を通してコミュニケーション手段ひいてはマネジメントのツールとしてどのようにメディアを捉えるべきか・・・ その答えを皆さんと一緒に作っていこうと考えています。

役職
学位 博士(国際広報メディア学)
専門 メディア、情報、コミュニケーション、地域社会
専門に関する簡単な説明 専門はメディア社会学、コミュニティメディア論です。地域社会におけるコミュニケーションのツールとしてのメディア、特に地域メディア(コミュニティFM)や市民メディアの研究を行っています。メディアが地域やコミュニティ、生活者市民に如何様に資するかを基本としております。その際に基盤となる考え方は「公共性」の理論、具体的にはハーバーマス等に依拠しています。
オフィスアワー 第1Q:月曜日3限 第2Q:木曜日3限 第4Q:金曜日3限
研究分野 情報・メディア,社会
出身地 北海道
出身高校 旭川東高等学校
出身大学 小樽商科大学 商学部
出身大学院 北海道大学大学院 国際広報メディア研究科
趣味 ピンバッヂ集め。隠れ家になりそうな雰囲気の喫茶店の発掘、散策。様々な古い映像や写真を探して眺めること(熱心な蒐集家ではないです)。
社会活動 コミュニティ放送パーソナリティ、コミュニティ放送番組審議委員(いずれも北海道札幌市)、放送批評懇談会会員、ギャラクシー賞選奨事業委員会ラジオ部門委員
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymkbgooyggy