学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

教員プロフィール

水田 健輔ミズタ ケンスケ
地域創生学部 地域創生学科
教授

高校までの勉強と異なり、大学での学修は決まった正解のない問題に対して、いろいろな角度から答えを探し続けるプロセスになります。そして、社会に出てから最も必要となるのは、こうしたプロセスで培われた能力、つまり「未知の問題に直面しても、諦めずに粘り強く最適解を求め続ける能力」だと思います。この大学の能動的学修を通して、そうした能力を磨いて下さい。

役職 地域創生学科長
学位 修士(国際経営学)
専門 公会計、地方財政、高等教育財政
専門に関する簡単な説明 地方自治体を始めとした公的部門の組織経営および他の民間主体等との契約や協働にもとづく地域経営のあり方を研究対象としています。特に必要とされる財政制度および会計制度、ならびに会計情報の政策的な活用方法を切り口とした研究に重きを置いています。
オフィスアワー 第1Q:火曜日4限 第2Q:火曜日2限 第4Q:金曜日3限
研究分野 経済・経営
出身地 神奈川県
出身高校 巣鴨高校
出身大学 埼玉大学 教養学部
出身大学院 青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科
座右の銘 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
趣味 映画鑑賞、音楽鑑賞
社会活動 2015年度は山形県上山市の振興審議会長として第7次振興計画の策定にかかわりました。また、同市の人口ビジョンとまち・ひと・しごと総合戦略の審議にも参加しました。その他、同県酒田市の水道事業懇話会、鶴岡市の下水道使用料等審議会の委員も拝命しました。なお、文部科学省の会議に参加することも多く、現在は「国立大学法人会計基準等検討会議」と「PFI検討会」の委員に就任しています。
教員データベースURL http://acoffice.jp/tsuhp/KgApp?kyoinId=ymiygdysggy