地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

お知らせ

フラワーポットのお花を植え替えました

  サービスラーニングⅠ‐Dを受講している学生を中心に、

何名かの学生が、お花の植え替えに協力してくれました。

  


 

今回植えたお花をご紹介します。

1.
ペチュニア

 

春から夏にかけてのガーデニングの定番です♪



 2.
マリーゴールド

花名は、「聖母マリアの黄金の花」という意味。
聖母マリアの祭日にいつもマリーゴールドが咲いていたことに由来するそうです。

 3.ニチニチソウ

休みなく咲くため、ニチニチソウという名前です。


4.ポーチュラカ

花言葉は「いつも元気」

暑さや乾燥にとても強く、夏の炎天下でもかわいい花をつぎつぎに咲かせることにちなんでいます。

 

お花の管理(水やり)も、サービスラニングの受講生が、
暑い中毎日頑張ってくれています。
また地域の方が一緒に管理してくださっているところもあります。


ぜひご覧ください。