地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

お知らせ

座・ガモールファームの野菜を鴨台食堂で提供します!

大正大学の敷地内では、学生がさまざま無農薬野菜を栽培しています。
「サービスラーニング」という授業とも連携しているこの取組みで収穫された野菜は、
通常『座・ガモール3号店』で販売されています。

7月6日(月)より、鴨台食堂で無農薬のじゃがいもが「ポタージュ パルマンティエ」として提供されることになりました。
鴨台食堂では日本全国各地の産品を取り扱っていますが、今回特別に地元である「巣鴨(大正大学)産」も加わります!

鴨台食堂では、ランチ営業を再開しています。
ご来店をお待ちしています。

   

※学生の収穫写真は昨年撮影したものです