学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

文化財・考古学コース

副島弘道先生の最終講義

127日土曜日のよく晴れた日、今年度で退職される副島弘道先生の最終講義が大会議室で行われました。

講義の演題は「仏教彫刻史の調査と研究―水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像の発見―」です。

副島先生のゼミの卒業生や大学関係者など100名を超える方にご出席頂きました。











最後にゼミの卒業生や大学院生など、たくさんの方からお祝いのお花が贈られました。



副島先生長い間ありがとうございました。