学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

文化財・考古学コース

卒業生に贈る言葉(塚田良道先生)

 ご卒業おめでとうございます。顔をあわせて話すことができないので、贈る言葉を書きます。

 学窓を離れ、社会に巣立っていく皆さんは、これから多くの経験をされることと思います。そこで、社会に出てからも勉強は大切だ、と申しておきます。
 勉強といっても、無味乾燥な知識を詰め込むことではありません。どうしたら良い製品ができるのか、どうしたらお客様に喜んでもらえるのか、どうしたら子どもを育てられるのか、という勉強です。
 本やネットもありますが、ぜひ周りの人から学んでください。人生の勉強はこれからです。皆さんの活躍を祈念しています。

 文化財・考古学コース 塚田良道