学部・大学院

DEPARTMENT

文学部 人文学科 国際文化コース

文学部 人文学科国際文化コース

カリキュラム・授業内容

カリキュラムの特徴

1年次は文化クラスと英語クラスに分かれ、基礎ゼミとワークショップを通して学びの基礎を構築。2年次で本格的にゼミに所属し、文化を多角的に考える分析力、英語を自在に使いこなすための応用力を高めます。そして3年次には、課題研究ゼミで専門的な学びを重ね、4年次で卒業論文を執筆。多様な題材から、自分自身の研究テーマを追究することができます。

カリキュラム

カリキュラム

ピックアップ授業

Workshop(異文化の理解)Ⅰ-C

国際文化コースは、文化と英語のいずれかを中心において学習することができます。その方向性を示すために用意しているのが、1年生の春学期に用意している「Workshop(異文化の理解)Ⅰ-C」です。日本人教員とネイティブ教員がチームを組んで異文化間コミュニケーションの基礎を学ぶとともに、高度な英語トレーニングを実践。文化と英語を並行して学ぶことで、自分の興味・関心をより鮮明に把握できます。

表現文化論

様々な表現・パフォーマンスは人間の五感の延長線上にあります。それらがどのようなものであるのかについて考えます。人間の行為によって作り出された表現もあれば、なにかを意識することで存在するようになる表現もあります。様々な表現形態を知り、それらを歴史的、社会的に探究する糸口を探るのが「表現文化論」です。

資格課程

学校、博物館、図書館、福祉現場などに就職するために必要な資格が取得できるよう、教育課程が編成されています。

  • 学芸員
  • 司書
  • 司書教諭
  • 日本語教員(養成講座)
  • 社会教化者(養成講座)

教職課程

中学校と高等学校の教員免許状を取得することができます。

  • 中学校教諭1種免許状 英語
  • 高等学校教諭1種免許状 英語