学部・大学院

DEPARTMENT

社会共生学部 公共政策学科

社会共生学部公共政策学科

カリキュラム・授業内容

カリキュラムの特徴

いかなる問題解決を論じるうえでも政策の理念、分析の手法、政策形成のあり方が重要です。そういった「知識」を体系的に学ぶとともに、社会に存在するさまざまな課題を見出し、働きかけや政策提言を行うための技法も身につけていきます。座学とフィールドワーク、つまり理論と実践を行き来して学びながら、社会や地域の課題を解決するための力を養います。

カリキュラム

カリキュラム

ピックアップ授業

基礎ゼミナールⅠ

人口減少などの状況を乗り越え、地域の持続可能性を実現するにはどうしたらいいのか。地域課題の解決に向けて行政、民間、教育機関などはどのように協力すべきか。多様な価値観の流入により複雑化する社会問題には、公共政策学の各専門領域の知識を総合して対応していく必要があります。この講義では、公共政策学に携わる各教員のレクチャーと学生同士のグループワークを通じて、公共の課題解決に向けた基礎知識を身につけます。

担当教員

(2020年4月現在)