学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

出版・編集コース

平成29年度 グループ制作雑誌紹介(その11)

出版・編集コースでの学びのコアにあるのが雑誌制作。
1、2年で学んだことを基礎として
グループでの雑誌制作を行っています。
今回、紹介するのは2017年度に制作した「ウラガワ」です。
ふだん見ている世界の裏側を探るというディープな雑誌。
野心的な試みですが、ウラガワを掘り下げる記事をそろえるのは
簡単ではなかったようです。
(歌田)


  • 【キャッチフレーズ】

  その裏側には想いがある

  • 【誌名・サブタイトル】

  ウラガワ

  • 【内容紹介文】

毎号、テーマパークや観光地など、様々なスポットに焦点を当て、
ただその場にいるだけでは知ることができないあれやこれやを暴いていく
「ウラガワ」という架空の月刊誌をモチーフに制作。
私たちがふだん接している”オモテガワ”の世界。
その”ウラガワ”には、必ず誰かの努力や想いがある。
この雑誌を読んだあと、
教養を高めたことによる優越感に浸るだけでなく、
少しザラザラとした感情が残るかもしれない。

  • 【主な特集・企画】

◎特集「舞台・音楽の裏側」

・チケット高額転売問題

 
・違法ダウンロード・アップロード


◎劇場・ライブハウス特集


◎ファンのグッズ・プレゼント事情「幸せのムダ遣い」

  • 【制作グループ名】

ウラガワ