学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

出版・編集コース

第3、4回デザイン公開講座が開催されました。


平成30年12月13日(木)と17日(月)に第3、4回目のデザイン公開講座が行われました。
今回のゲスト講師は、

角裕美(かど・ひろみ)さん 
河野奈保子(こうの・なおこ)さん

のお二人です。
角さんは、「うんこひらがなドリル」などのイラストレーションを手がけたイラストレーターであり、
河野さんは、グリーンズという「ソーシャルデザイン」をテーマとしたWebマガジンの学校・事業部マネージャーです。

角んち
http://kadohiromi.com

グリーンズ
https://greenz.jp


イラストレーターってどんな仕事をするの?ソーシャルデザインって何?というデザイン分野の疑問に専門家のゲスト講師が答えてくれます。時には知らなかったのに、自分がやりたかった仕事に出会えるかもしれません。

今回の講座は、学外からの来場者を含め、2講座合わせて40名ほどの方にお越しいただき、盛況のうちに終えることができました。
講座が終わった後も、来場者の質問に丁寧に答えるゲストの姿が印象的で、それぞれの注目度の高さがうかがえる、講座となりました。

この講座は、出版・編集コースの2,3年生が運営を行っており、毎年6月と12月に、「エディトリアルライティング研究C、E」の授業成果として広く一般の方々に向けて公開されています。授業では、様々な編集やデザインの現場で活躍するゲスト講師への取材を行い、講座をつくりあげます。講座のコーディネートやゲスト講師への取材を通して、社会に向けて情報を発信する編集の方法や役割を、学生たちは少しずつ学んでいきます。

過去のゲストなどの、詳細は特設サイトをご覧ください。
第3、4回デザイン公開講座

授業では主に下のようなことを学びます。

ゲスト講師への取材
レジュメの編集・作成
ポスター・Webのデザイン
チャッチコピーの制作
ポスター・Webによるプロモーション
イベントのコーディネート
ほか

出版・編集コースの開催している、デザイン公開講座や、公開シンポジウムは、高校生や一般の方々も無料でご覧いただけます。模擬授業や、オープンキャンパスに来れなかったという方も6月、12月にぜひチェックをして足を運んでみてください。