大学紹介

ABOUT TAISHO

地域人財育成基金にご支援のお願い

謹啓

皆様におかれましては、ますますご清祥のことと存じ上げます。また、平素は本学に対しまして格別のご鞭撻を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、大正大学では本年5月に第3次マスタープラン「大正大学100年、魅力化構想とそれを実現するための働き方改革」を策定いたしました。

東京一極集中の是非が問われ、今後、ますます18歳人口が減少するなか、本学のような中規模大学にとって、生き残りをかけた抜本的改革が迫られています。本学が今後、生き残るためには、建学の精神である「仏教」を前面に掲げ、「本学の魅力化とは何か、そのための教職員の働き方とは何か」という視点で大学を改革してまいります。

上述の第3次マスタープランは、大正大学が新しく生まれ変わるには不可欠な取り組みであると同時に、本学がこれまで培ってきた実績に鑑みますと、「地域は国の土台である。地域が自立しなければ我が国の未来はない」という現代的課題を考えるとき、本学に最も求められる人財育成の使命はグローバルな点から地域を活性化させる「地域人」の育成であると考えます。大正大学は建学の理念を最大限に発揮し、この教育事業に対する信念を持ち、ダイナミックに推進してまいります。さらに、これから大正大学の地域人財による全国ネットワークの構築を目指してまいります。

なにとぞ趣意にご賛同いただき、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

謹白

  • 平成30年7月吉日
  • 大正大学
  • 理事長 岡本 宣丈
  • 大正大学
  • 学長 大塚 伸夫