大学紹介

ABOUT TAISHO

最新ニュース

【お知らせ】秋学期対面授業の実施と特別配慮の対応について

在学生の皆様
保護者の皆様

大正大学学長 高橋秀裕

秋学期対面授業の実施と特別配慮の対応について(お知らせ)

令和4年度春学期の授業は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで、原則対面で実施し、授業内容により高い教育効果が認められると判断される一部の科目及び履修者数の多い科目については、オンデマンド配信を行いました。また、基礎疾患を有するなどの理由により特別配慮を希望する学生に対して、可能な範囲でオンライン形式等による授業を提供し、在宅での受講を認める対応をとりました。
7月以降、感染者数が急増しておりますが、秋学期の授業についても、春学期と同様に対面授業を原則とした授業を提供いたします。なお、基礎疾患を有するなどの理由により特別配慮を希望する学生に対しても、春学期と同様に対応します。
つきましては、以下のとおり対面授業の実施ならびに特別配慮に関わる方針をお知らせいたします。

1 対面授業の実施方針
・時間割の曜日時限に教室で講義、演習、実習を対面で実施します。
・授業中には教室のドアや窓を開け換気を徹底し、引き続き感染症対策を講じます。
・グループワーク、アクティブラーニングを行う場合は、人数及び時間に制限を設けます。
・教室内での資料類の配布を避け、学生ポータルサイトT-Po での事前提供を行います。
・PCを有効に活用した授業を展開します。

2 特別配慮の方針
・新型コロナウイルスに感染することにより、重症化しやすいとされる基礎疾患等があり通学が困難な学生に限り、事前申請により可能な範囲でオンライン形式等による授業の受講を認める場合があります。
・オンライン形式授業は原則、時間割どおり、オンライン会議システム(zoom等)を活用し、リアルタイムでライブ配信されます。
・資格に関わる科目を履修する学生は授業の特性上、特別配慮の申請はできません。
・特別配慮が認められた学生は、学内で授業は受講できません。

●特別配慮を希望する場合、以下の①~③を確認して、8月31日までに 添付の「令和4年度 秋学期 新型コロナウイルス感染防止にかかる授業特別配慮申請書」を提出してください。申請結果は、受付後2週間を目安に回答します。なお、提出書類については、T-Poからダウンロードしてください。
① 申請用紙を印刷し、自筆で記入
② 提出先:学生支援部学生課窓口(1号館1階)
③ 方 法:窓口提出(月曜日~金曜日の9時から17時)
     郵送提出(8月31日必着)。

なお、感染症は予測が難しく、今後も学内外の感染状況や国、自治体の要請によっては本方針を変更せざるを得ない場合がありますので、ご承知おきください。

以上