大学紹介

ABOUT TAISHO

『唯識三十頌』を読む

『唯識三十頌』を読む

『唯識三十頌』を読む

廣澤隆之著
本体価格1,900円+税
四六判 385頁
ISBN978-4-924297-30-2

本著の内容

唯識思想の基本文献である『唯識三十頌』。梵蔵漢の三訳を対照しながら、その三十の詩頌からなる短く簡潔な教理の深遠なる心の世界を読む。

目次

『唯識三十頌』内容と解説
序章

  1. 第1章 帰敬偈
  2. 第2章 総論(第一偈)
  3. 第3章 初能変―阿頼耶識の変容(第二偈〜第四偈)
  4. 第4章 第二能変―末那識の変容(第五偈〜第七偈)
  5. 第5章 第三能変―感覚・知覚の変容(第八偈〜第十六偈)
  6. 第6章 正辨唯識―唯識ということ(第十七偈)
  7. 第7章 心法生起―心の働きの起こり(第十八偈)
  8. 第8章 有情相続―生死と心のつながり(第十九偈)
  9. 第9章 三性―心に見える三種の存在形態(第二十偈〜第二十二偈)
  10. 第10章 三無性―空性である三種の存在形態(第二十三偈〜第二十五偈)
  11. 第11章 唯識位―修行の階梯と仏陀の境界(第二十六偈〜第三十偈)
  12. 第12章 廻向文

『唯識三十頌』を読んで
あとがき
テキスト・翻訳・参考文献

『唯識三十頌』梵蔵漢対照テキストと和訳