キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

国際お知らせ

ミュンヘン大学日本文化研修①

ミュンヘン大学日本文化研修が始まりました。
初日は、台風の影響でスケジュールの変更を余儀なくされましたが、巣鴨地蔵通り商店街を巡り、上野にて東京国立博物館を訪れました。

巣鴨地蔵通り商店街では、本学が営業している「座・ガモール3号店」にて和尚さんが作った和食のランチをいただき、落語家である立川志らら師匠による落語を鑑賞しました。
          
留学生にとっては初めての落語でしたが、志らら師匠による解説やジェスチャーにより、内容はすべて把握できなくとも、各々が楽しんでいました。


その後、東京国立博物館を訪れ、貴重な文化財や国宝などを鑑賞しました。日本文化や日本美術に関心のある学生も多く、時間をかけて鑑賞している様子がうかがえました。

また、今週は日本語授業が8コマ実施されました。

日本のマナーや日本社会をテーマにした授業が展開され、留学生それぞれ新たな気づきがあったようです。日本についての学びを深めることができたのではないでしょうか。

来週は、研修に授業に盛りだくさんの週となっています。
充実した研修となるように引き続き励んでいきましょう。