キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

国際お知らせ

ミュンヘン大学日本文化研修①

  
ミュンヘン大学日本文化研修が始まり、本日は巣鴨・谷中・上野を巡る研修が行われました。留学生6名のほか、日本人学生6名がサポーターとして参加し、交流を楽しみながら研修地を巡りました。

大学を出発して巣鴨の商店街を散策しながら、とげぬき地蔵で有名な高岩寺にお参りしました。

その後、本学が経営に携わっている「あちこち庵」にて昼食をとりました。
本日特別にご用意いただいた精進カレーを学生それぞれ楽しんでいる様子でした。


その後、谷中へと向かい、谷中銀座商店街を中心に散策しました。
谷中には下町のレトロな雰囲気が残っているほか、寺院も複数あり、外国人観光客には人気のスポットとなっています。様々なお店を巡る者や、商店街に住み着いている猫と戯れる者など、それぞれ谷中を楽しんでいました。


谷中散策後は、上野に向かい、東京国立博物館を訪れました。
東京国立博物館には多数の貴重な文化財、国宝が収蔵されており、じっくり時間をかけて鑑賞している様子でした。

巣鴨・谷中・上野と巡り、下町のレトロな雰囲気や日本文化、芸術等、日本の様々な面に触れることができたのではないでしょうか。