キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

協定留学生ブログ ミュンヘン大学(ドイツ)から

2019年になりました

2019年をドイツで過ごすことができたので、ここでも異文化に触れることができました。タンデムを活用して、ドイツの家庭に入って、ドイツの家族を経験することができました。食事や掃除をピックアップしてみても、まったく日本とは様相が異なるので、すごい経験をしているなと実感しました。また、日本の大学のゼミとも連絡を取り合って、卒論や就職活動について話す機会がありました。こういうふうなドイツでの活動が続けていくためにも、日本でやらなければいけないことも着々と終わらせていきたいと思います。
また、テスト期間に入り、テスト勉強も佳境に入りました。勉強する場所の確保が大変になってきてはいますが、大学全体で勉強する雰囲気なので、環境はとても快適です。また、春休みにも語学コースは続けるつもりなので、これが語学研修の人たちもきて、環境が変化していき、また新しい人と勉強ができるのがとても楽しみです。今の授業では、プレゼンや、パワーポイント発表を見たり、自分がしたりすることもあって、言語を超えて、自分の力になることが多いので、自分の経験をあげる機会になりました。今回の授業を参考に、来学期自分の授業の受講を考えたいです。(Naoto)