キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

協定留学生ブログ 上海大学(中国)から

河南旅行 -1-

 

5月の後半には、大学主催の旅行がありました。行き先は北京と河南の二か所から選べ、私は少林寺などのある河南に行くことにしました。
 
行きは寝台列車に乗り目的地に向かいます。乗車時間は15時間。ベッドは三段になっていて、客車には、果物や野菜、お弁当やカップ麺販売のカートが通ります。また、車内にお湯が出る場所があるのはとても便利で、みんなカップ麺に利用していました。
 
                                       IMG_6605.JPG
 
車内で私が一番驚いたのはトイレです。水を流す設備がないだけで、割と見た目は綺麗なトイレなのですが(たまたま綺麗なときに入っただけかもしれませんが)、このトイレ、駅に停車中は鍵がかけられてしまいます。なぜかというと、どうやら排出されたものは、タンクに溜めるわけでなく、そのまま外に行くらしいとのこと。停まっているときは駅に溜まってしまうので使えないようにしてしまうんですね。線路の上は一体どうなっているのでしょうか。恐ろしくて見れません。
 
翌日の朝、「郑州(zheng zhou)」という駅に到着し、バスで最初の目的地「雲台山」に向かいます。最初に訪れたのは、中国一の峡谷と呼ばれる「紅石峡」、赤い岩肌の間を抜けると、視界が開け、とても美しい川や滝を見ることができます。中国の秘境といった雰囲気で、今回の観光地の中でわたしはここが一番のお気に入りです。
 
IMG_6668.JPG IMG_6675.JPG
 
そのあとは、雲台山で一番高い場所にあるお寺に向かいました。途中まではバスで移動するのですが、最後は階段を自力で上がらないといけません。どうやら1000段以上の階段があったようです。みんな登り切るまでにへとへとになっていました。
この登山のおかげで、私は翌日から旅行中ずっと筋肉痛でした。しかし頂上の景色は本当に素晴らしく、登ったかいがありました。お寺では、おみくじを引きました。お賽銭を入れ、膝をついてお祈りしてからお坊さんの持っている筒の中からくじを一本引きます。その後、番号を伝えるとくじの内容を書いた紙がもらえるのですが、私の引いたくじは「下下」。残念ながら運気は悪そうです。
 
                                         IMG_6706.JPG
 
IMG_6729.JPG IMG_6733.JPGIMG_6751.JPG  IMG_6757.JPG