キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

協定留学生ブログ 上海大学(中国)から

1学期目が終わり・・・

上海も梅雨の季節に入り、じめじめしていてとても気持ち悪いです。
また、学期末で期末テストを受ける時期になりました。

期末テストでは中間テストの反省を活かし、テスト前に対策できたので、全体的に成績は良くなりました。ほとんどの科目がテスト直前に多くのことを教えられたので、とても大変でしたが、なんとかなってよかったです。
Reading&Writingの授業では教科書の1つの課が終わる度に1グループ5人くらいで調査をして、発表する必要があり、私たちのグループは1番最後で本当はテスト3週間くらい前に「中国の大学生のスマホ事情」について調査をして発表しなければならなかったのですが、先生も1週間くらい前まで忘れていて、急いで中国の大学生に連絡したり、パワーポイントを作ったりと色々と大変でした。

あっと言う間に1学期目が終わり、クラスのほとんどの生徒が帰国してしまうのがとても悲しかったです。もっと早くから仲良くなればよかったなという後悔の気持ちが大きいです。上海に来て最初の方は中国語で会話するのがあまりできなかったので、ほとんど日本人と一緒にいました。今もそまで得意ではないので、夏休みは中国語で会話する機会を作り、中国語の会話に慣れて、来学期に新しく来る留学生とたくさん会話できるようにしたいです。  (yuka sakamoto)