キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

協定留学生ブログ 上海大学(中国)から

忙しい日々が続いています

来月の上旬には中間テストがあるため、授業のスピードも早く、宿題もたくさんあり、家に帰って宿題や予習復習をしていると1日が終わってしまいます。9月に受けたHSKの4級は無事合格でした。今は11月16日の5級の試験に向けての勉強もしています。語彙の量が2倍くらい多いため4級に比べてかなり難しく感じます。
听说の授業ではクラスメイトに向けて自分の国について発表するこのになり、私は和服について説明しました。とても緊張しました。発表の準備で和服について調べていると日本人でも初めて知るとこがたくさんありました。


前学期は中国語で人と会話をするといつも自信がなくて自分から話しかけることができなかったのですが、新しい学期が始まってから日本人の友達だけではなく、他の国の友達とも中国語で話すことが多くなり、前学期に比べて中国語で会話をすることに慣れて自信がつきました。教科書の単語だけでなく、普段の日常的な単語も覚えるようになりました。やはり留学に来たからには日本人とずっと一緒にいるのではなく、中国人や他の国の友達と中国語で会話をすることが重要だと感じました。

10月13日には、日本の多くの企業が上海で説明会を開くという情報を聞いて参加してきました。面接を受ける学生もたくさんいましたが、私はまだ明確な目標がないため受けませんでした。初めて就活という空間を味わい、焦りました。
また、上海で21歳を迎えました。親戚や友達がお祝いしてくれてとても嬉しかったです。(Sakamoto Yuka)