キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

外国人短期留学生のお知らせ

国際フォーラム 2011 開催される

       <例年行われている留学生による「国際フォーラム2011」 開催>

 

上海大学、河南大学、東西大学校、東國大学校、ミュンヘン大学、ハワイ大学の学生によるプレゼンテーションが行われました。今年のテーマは、「なぜ日本語を学ぶのか」をテーマに、学ぶことへの意味をお互いに話し合いをしました。各国による考え方の違いなどが表れ、目標の高さを感じました。また、今回は、日本語日本文学コースの学生にも参加を戴き「大正大学紹介と何故、日本文学コースを選んだのか」日本人の立場から見た「日本語の学習意義」を発表していただきました。

このラーニングコモンズをこのように有意義な場として捕え、周囲の学生を巻き込んでいくことも一つの目標にしていました。ぜひ、この場を学習の良き場として今後とも活用ください。

 

1-1.jpg 1-2.jpg1-3.jpg 1-4.jpg1-5.jpg 1-6.jpg1-7.jpg 1-8.jpg