キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

外国人短期留学生のお知らせ

繋がりの授業・国際交流 /TSRプログラム終える

繋がりの授業として行われたTSRショートプログラムが4回で完結しました。いままで、大正大学にこれだけの留学生が学びに来ていたことを知らなかった、留学生と話しが出来てよかった。など、様々なご意見をいただきました。学生同士で、発表を行い交流を深めて行く事で繋がりの交流ができ、お互いに良きパートナーシップを築けた事と思っています。ある、日本人の学生は「授業とは違い、教えられる目線ではなく、学生同士の目線だったので学びやすかった」と印象を述べていました。留学生にとっては、知らなかった日本事情を知る機会になりよかったと印象を述べていました。このような、日本と中国、日本と韓国、日本とドイツなど幅広く出来た事は、大正大学の学生にとっても良き刺激になり、このグローバル人材育成の一端を担っているのではないかと思っています。今後、これを機会に新たな、留学生と繋がる場面を増やして行きたいと思っています。

 

写真.JPG

 2014年には、さらに多くの留学生が本校に来校します。韓国、アメリカ、ドイツ、そして中国から多くの学生が集まってきます。みなさんの積極的な参加とご協力をお願いします。