キャンパスライフ

CAMPUS LIFE

外国人短期留学生のお知らせ

協定生・東西大学校日本文化研修 修了式挙行される

 どの学生も、みな同じ気持ちでいました。「時間のすぎるのは早すぎる」と。今日を振り替えれば、一年前、四か月前、日本に降り立ち、この大正大学での留学生活が始まった。そして、今日、修了式を迎えた。文字と文字との空間には、日々過ごした思いが詰まっている。撮りためた写真は、一万枚をこえている。日本であった友人の数は、数知れない。毎日が、黄金色に変わる日々であった。言葉は文化を作り、文化は言葉を形成する。文化の交差に、人の心が動く。人が動くと、心が顔を出してくる。留学生たちは、日本という土壌の中で、自分たちの国を思い生活してきた。楽しいことも、苦しいことも互いに共有しながら。留学生たちは、帰国します。そして、9月に、また、新しい友人がやってきます。また、会いましょう。

  

all1.jpg All2.jpg 

All3.jpg All4.jpg