大正大学

大正大学

新時代の学びをともに創ろう チューター募集!

文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に認定

大正大学は「異次元」大学教育を始めます。 IT化が進んで変化の激しい現代。インターネットを通して知識を得ることは簡単になりました。 そうした時代だからこそ、自分で考え行動できる力を持つことも大切になっています。 大正大学では学生一人ひとりの学びと成長を支える取り組みを始めます。 あなたもチューターとして、大正大学の教育を一緒に創っていきませんか?

WHAT’S TUTOR?

チューターとは?

学生一人ひとりの学びと成長を支える

総合学修支援者

大正大学では、チューターを学生一人ひとりの学びと成長を支える総合学修支援者と定義。
授業内で学生のフォローを行う、授業時間外の学生の学修にアドバイスをする、学生の質問に対応するなどの活動を実施します。 また、2020年度から導入したe-ポートフォリオを使い、学生が書いた授業に関する振り返りに対してもコメントやアドバイスを行います。

POINT

大正大学チューター3つのポイント

1

教員とチューターがタッグを組んでチーム・ティーチングを行います!

授業では学生に身につけてほしい力を明確にしたうえで、講義やワークを通じて学修を進めます。チューターは教員と連携しながら、一人ひとりの学生にあわせて学修支援を行います。

2

チューターが学生の
時間外学修を支えます!

レポートの書き方や、授業に関連したテーマでのイベント実施などを行い、授業外の学修を充実させます。
学生が困ったとき、アドバイスやサポートを行うのもチューターの大切な役割です。

3

チューターがオンラインで学生の学びと成長を支援します!

学生は授業で学んだことをオンライン上のポートフォリオで振り返ります。チューターは学生の振り返り状況をチェックし、コメントをつけたり、チャットで質問に答えるなどして、学びへのモチベーションを高めます。

RECRUITMENT

募集内容

募集要項

対象者

こんな方を募集!!

  • 大学生の学修支援に興味のある方(未経験者も可能)
  • 大卒程度の学力を有する方
  • PC操作に慣れている方 etc.
募集職種

担当する授業科目および勤務形態により以下にわけて採用いたします。

  1. 1コアチューター(任期制専任事務職員)

クラスチューターのマネージメント、授業運営、学修支援施策実施、取りまとめなどを行います。

  1. 2クラスチューター(臨時雇員)

各科目の担当として、授業運営補助、科目に関連した学修支援などを行います。

また、上記について、更に以下の科目にわけて募集いたします。

  1. (A)探究科目担当・リーダーシップ科目担当
  2. (B)データサイエンス科目担当

データサイエンス科目をご担当いただく方には下記の能力を求めます。
Excelをピボットテーブル程度まで扱うことのできる方(もしくはそれに準ずるExcel技能の習得意欲のある方)、また授業で扱うTableauの操作方法を学ぶ意欲がある方

受講定員

コアチューター 若干名
クラスチューター 50名程度

本Webサイトから応募フォーム(Word)をダウンロードし、メールに添付して応募してください

応募期間:2021年12月1日(水)〜2021年12月23日(木)17:00まで

職種について

1

コアチューター

こんな方にオススメ!

  • 学修指導者としてのスキル、経験を積み、自分の教育力を高めたい
  • マネジメント経験を積み、キャリアアップに活かしたい
  • フルタイム
  • 週5日
  • 年俸制(480万円程度)
  • 私学共済加入可
  • 1年契約

授業のフォロー、授業外学修のサポート、学生との面談・質問対応やアドバイスを行うとともに、クラスチューターを取りまとめるリーダーとしての役割を担います。また、大正大学の職員としての業務(オープンキャンパス・入試など)も行います。

2

クラスチューター

こんな方にオススメ!

  • ほかの仕事や育児と両立しながら働きたい
  • 教育学修支援の経験を積みたい
  • 週1回〜【1日5時間(探究科目)・8時間(データサイエンス科目)・3時間(リーダーシップ科目 ※第1クォーターのみ。探究科目と兼任)】
  • 時給1,600円
  • 学期(クォーター)契約

授業のフォロー、授業外学修のサポート、ラーニングコモンズ運営、学修支援イベントの実施、学生との面談・質問対応やアドバイス、eポートフォリオのコメント入力等を行っていただきます。曜日固定で、授業期間中の決まった曜日に勤務していただきます。

科目について

探究科目・リーダーシップ科目(必修科目)

探究科目は1年次に受講する「人間の探究」「社会の探究」「自然の探究」科目の総称です。
各探究科目は「共通パート」と「専門パート」の2つからなります。

共通パート 専門パート
人間
(対自己)
  • キャリア意識の形成
  • 学びと成長の記録
  • 大学教育入門
  • 自校教育
科目テーマを通じて
自己の学習観・価値観の形成
社会
(対人)
  • 他者とのコミュニケーションを重視しプレゼン力の涵養
  • 社会の基礎
  • 図書館利用
  • PPT
科目テーマを通じて
自己と地域・社会とのかかわりの考察
自然
(対課題)
  • 自然環境をテーマに捉えてレポート作成力の涵養
  • Word
科目テーマを通じて
自己と自然・環境とのかかわりの考察

リーダーシップ科目は2022年度新規開講科目のため内容は検討中です。

【主な業務内容】
  • コアチューター

    正課:担当した科目授業に教員とともに参加し、授業運営やグループワークなどの学修支援、クラスチューターのマネジメント実施
    課外:「学生全員面談」の実施(年2回)や「学修相談コーナー」の運営、各学科との連携ミーティングなど学生の「学びと成長」を支える施策の実施

  • クラスチューター

    授業中は、グループワークなどの支援、学生からの質問への応答、出欠確認など、授業担当教員・コアチューターと協働して実施。
    授業外には、コアチューター作成の計画に基づき、学生全員面談やeポートフォリオに学生が記載する「学びと成長の記録」や「授業のふり返り」へのコメント返却を担当

データサイエンス科目(必修科目)

データサイエンス科目での教育目標

主観的な判断ではなく、データをもとに意思決定を行うデータドリブンな思考を高め、社会の課題を解決し、価値を創造していく人材となる

データサイエンス Ⅰ〜Ⅳ

自らとデータサイエンスとをつなぐ道を開くために、データとは何なのか、データを活用するとはどういうことなのかを、統計の基礎をベースにExcelでの情報処理、Tableauでの可視化を通じて学ぶ。またPCやデータを利用する際に必要となる情報リテラシーも習得する。

データサイエンス Ⅴ〜Ⅵ

統計分析や論理的な思考スキルを身に付け、課題の発見や解決、社会への価値創造につながる仮説の構築を実データを使った演習を通じて習得する。

【主な業務内容】
  • コアチューター
    1. クラスチューターとSAのマネジメント
    2. 教職員と連携した学修支援の仕組み構築とリーディング
    3. 授業準備と授業支援
  • クラスチューター

    教員・コアチューターの指示および連携により授業中・前後に学修支援を行う

    ※データサイエンス科目をご担当いただく方には下記の能力を求めます。
    Excelをピボットテーブル程度まで扱うことができる方(もしくはそれに準ずるExcel技能の習得意欲のある方)、また授業で扱うTableauの操作方法を学ぶ意欲がある方

APPLICATION

応募方法

採用までの流れ

チューターへの応募には、高等教育全般、学修支援について学ぶ「ナレッジ・セッション」(オンライン)の受講と課題の提出が必要となります。

1

応募フォーム(Word)をダウンロードし、メールに添付して応募する

2

ナレッジ・セッション受講のためのID・PWが届く

3

ナレッジ・セッションを受講する(※オンデマンド型講座)

4

ナレッジ・セッションで指示された課題の提出

5

書類選考通過者に採用面接(2回〜3回)

6

採用結果の
ご連絡

7

採用者事前研修

8

チューターとして活動開始!

応募期間
2021年12月1日(水)~2021年12月23日(木) 17:00まで
ナレッジ・セッション
課題提出締切
2022年1月10日(月)
採用決定・通知
2022年2月中旬
採用者事前研修
3月

※応募フォーム(Word)をダウンロードしてdac_saiyou@mail.tais.ac.jpにメールでご応募ください。

ナレッジ・セッションのカリキュラム

高等教育全般について理解したうえで、学修支援のスキルを学ぶ(全20時間)

※オンライン(オンデマンド形式)にて実施

  • 高等教育

    日本の高等教育と課題、大学の「教育」改革のあり方(3つのポリシーとカリキュラム改革など)、教育改革を支える教育協働による組織開発など、高等教育について学ぶ

  • 教育改善

    教育目標を実現するカリキュラム・シラバス・授業について、学生の主体的学びを引き出す授業手法と教材作成、学修評価の方法など、効果的な教育の実現について学ぶ

  • 学修支援

    ファシリテーション、フィードバック、ポートフォリオやラーニング・コモンズの活用、キャリア支援、面談など、授業時間外の支援について学ぶ

チューター募集に関するQ&A

  • チューターに採用された場合の就業開始年を教えてください。
    就業開始年月日は、2022年4月1日を予定しております。
    年齢制限はありますか?また、年齢は選考に関係しますか?
    年齢制限はございません。年齢関係なく応募することはできます。チューターの選考は、総合的に判断いたします。ただし、本学のチューターに採用される場合、定年は満65歳となります。
    チューターの雇用は任期があるのでしょうか?

    【コアチューター】

    原則として1期1年です。ただし、勤務態度、能力等を総合的に判断し、本学が認める場合は4回まで更新(最大5年)することができる予定です。

    ※本学と有期の雇用契約を締結または有期雇用契約を更新する方は、TAや非常勤講師等、職種・業務内容のいかんにかかわらず通算して5年を超えることはできません。

    【クラスチューター】

    原則として学期ごと(クォーター)。ただし、勤務態度、能力等を総合的に判断し、本学が認める場合は19回まで更新可能(最大5年)

    ※本学と有期の雇用契約を締結または有期雇用契約を更新する方は、TAや非常勤講師等、職種・業務内容のいかんにかかわらず通算して5年を超えることはできません。

    探究科目で行う予定のeポートフォリオのコメント返却業務は、別途業務委託契約にて行います。

    大正大学または他大学で非常勤講師を務めながらチューターとして働くことは可能ですか?

    【コアチューター】

    採用時の業務内容等に応じて個別にご相談させていただきます。

    【クラスチューター】

    クラスチューターとしての担当業務に支障のない範囲では問題ありません。

    「探究科目・リーダーシップ科目」チューターと「データサイエンス科目」チューターの両方に応募することは可能ですか?
    可能です。

CONTACT

お問合せ

お電話でお問合せ

大正大学 チューター採用係

03-5394-3064(直通)

メールでお問合せ

dac_saiyou@mail.tais.ac.jp