大正大学

TAISHO UNIVERSITY大正大学は2026年に100周年をむかえます

Vision 2026

Mission

大学のミッション(使命)
教育ビジョン「4つの人となる」を実現

大正大学は、1926(大正15)年に全国で21番目の旧制私立大学として開学した日本唯一の複数宗派(天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派、浄土宗)による仏教連合大学です。大乗仏教精神に基づく「智慧と慈悲の実践」を建学の理念とし、教育ビジョン「4つの人となる」(慈悲・自灯明・中道・共生)を掲げて、「自らのためにだけではなく他人の利益になる」ことを大きな目標として行動できる人材の養成を行っています。現在は、6学部(地域創生、心理社会、人間、文、表現、仏教)11学科と、3研究科(仏教学、人間学、文学)を設置。東京・巣鴨のキャンパスで約5,000名の学生が学んでいます。

TAISHO UNIV.
No.1 PROJECTとは?

本学が目指すのは、教育ビジョンの実現をはじめ、大学を取り巻くステークホルダー(関係者)の皆さんのさまざまな期待に着実に応えていくことで「期待、信頼、満足度」のすべてにおいてNo.1となることです。2026年に100周年をむかえる本学で、私たちと協働してくださる方をお待ちしています。

Q&A

よくある質問

よくいただく質問内容をご紹介します。

TOPへ