入試情報

ADMISSION TAISHO

高大接続

3/4(土)高大接続システム改革研究会(第2回)を開催しました

本学では、3月4日(土)に「高大接続システム改革研究会(第2回)」を開催しました。
 

第2回目の研究会は、「高校現場」に焦点を当て、「入試改革によって高校の「学び」はどう変わるか」を
テーマに、
独立行政法人大学入試センター教授 濱中淳子先生および
神奈川県立秦野高等学校校長 神戸秀巳先生を講師にお招きし、ご講演いただきました。


第1部では、独立行政法人大学入試センター教授 濱中淳子先生より、入試改革の経緯や課題について、
ご講演いただきました。
 


第2部では、神奈川県立秦野高等学校校長 神戸秀巳先生にご登壇いただき、
高校現場の想いを熱く語っていただきました。
 


続く第3部では、濱中淳子先生、神戸秀巳先生に大正大学学長補佐の吉田俊弘を加えて、
大正大学学長補佐の福島真司 ファシリテーターのもと、パネルディスカッションを行いました。
 


まず、本学学長補佐の吉田より、本学の教育や高大接続について説明いたしました。


次に、濱中先生のご講演を聞き、気になった点や質問したいことを参加者の皆様より集め、
それをもとに濱中先生にご回答いただきました。

そして最後に、神戸先生へ高校現場についての質問等にお答えいただきました。
 


また、その後開催した情報交換会にも、高校教員をはじめ、大学教職員、中学校教員、教育産業界など
多くの方にご参加いただき、高大接続の課題や現場の悩みなど忌憚なく語り合いう場となりました。
 

大正大学では、6月24日(土)に高大接続システム改革研究会(第3回)の開催を予定しております。
詳細は決定し次第、掲載いたします。

次回も皆様のご参加お待ちしております。