大学紹介

ABOUT TAISHO

自己点検・評価

自己点検・評価

■平成25年度公益財団法人大学基準協会から適合認定を受けました

大正大学は、2013(平成25)年度に公益財団法人大学基準協会による2度目の大学評価(認証評価)を受け、大学基準に適合していると認定されました。認定期間は2014(平成26)年4月1日より2021(平成33)年3月末日までの7年間です。

以下に、公益財団法人大学基準協会からの「大正大学に対する大学評価(認証評価)結果」及び本学から提出した「点検・評価報告書」、「大学基礎データ」を公表します。

授業評価報告書

■2017年度 秋学期・第4クォーター 学生による授業評価報告書

TSR総合調査

■「TSR総合調査」を実施しました

大正大学は、平成24年度に第2次中期マスタープラン「首都圏文系大学においてステークホルダーからの期待、信頼、満足度No.1を目指す」という運営ビジョンを掲げました。その運営ビジョンを掲げてから5年が経過することを契機とし、これらの取り組みがステークホルダーの期待に応えているか、満足感を与えているかを検証するため、下記の通り「TSR総合調査」を実施しました。

第1回

【実施期間】

平成27年10月7日(水)~平成28年1月25日(月)
【対象学生】

全学部生、全大学院生 計4,830名
【実施対象】

・アンケート調査(マークシート方式)
・全事務職員による学生全員面談
【実施方法】

授業時間中、原則60分

第1回(2016年)TSR総合調査報告

第2回

【実施期間】
平成28年10月17日(月)~平成29年1月27日(金)
【実施対象】
  • 高校向け調査:高校46校(①ヒアリング対象調査11校+②アンケート調査35校)
  • 学生向け調査:全在学生5011名(学部生4827名+院生184名)
【実施方法】
高校向け調査:
  1. ①ヒアリング調査
  2. ②アンケート調査
  • 学生向け調査:アンケート調査(マークシート方式)+記述方式

第2回(2017年)TSR総合調査報告

第3回

  1. 1.高等学校を対象とする調査

    【調査対象】
    本学に一定数以上の志願者を送ってくださっている高等学校の先生方
    (昨年度からの継続調査)
    【回答者数】
    今年度は12校に依頼し、11校から調査協力(回答率91.7%)
    【調査実施時期】
    2018年2月5日~16日
    【実施方法】
    約1時間程度のヒアリング調査
  2. 2.本学在学生を対象とする調査

    【対象】
    本学に在籍する全学部学生
    【回答者数】
    全学部学生4,965名のうち3,189名の回答(回答率64.2%)
    【調査実施時期】
    2017年12月中旬から2018年1月下旬
    【実施方法】
    アンケート調査(マークシート方式+記述方式)
  3. 3.本学卒業生を対象とする調査

    【対象】
    2007 年度~2011 年度の全卒業生
    【回答者数】
    対象となる卒業生のうち、郵送にて調査依頼書を送付可能だった3,736 人のうち344名が回答(回答率9.2%)
    【調査実施時期】
    2017年8月10日~9月29日
    【実施方法】
    WEBによるアンケート調査(選択式+記述方式)

第3回(2017年)TSR総合調査報告