図書館・研究所

知と情報の集約

エンロールメント・マネジメント研究所

挨拶

大正大学は「智慧と慈悲の実践」を建学と理念とし、TSR(Taisho University Social Responsibility ※)のもとに教育・研究・地域貢献等すべての大学運営を行っています。このたび、教育改革・学生支援のさらなる促進・拡充のために、大学として日本で初めてEM(Enrollment Management)やIR(Institutional Research)に関する研究を行う「大正大学エンロールメント・マネジメント研究所」を開設いたしました。

本研究所の設立や運営にあたっては、米国でEMを初めて提唱したJohn Maguire氏(現Maguire Associates会長)の全面的な協力を得て、EMやIRを中心に大学教育活動に資する研究活動に取り組み、社会に貢献してまいります。

ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年10月
学長 大塚伸夫

※TSRとは

設置の目的

大正大学エンロールメント・マネジメント研究所は、学生の入学前から卒業後までの一貫した情報を収集・分析・提供し、本学の教育・研究・社会貢献および及びTSRマネジメント(※)等について企画・立案・支援を行うこと、すなわちEM(Enrollment Management)やIR(Institutional Research)に関する研究や実践的な取り組みを推進することで、本学の大学改革に資することを第一の目的といたします。ただし、この成果については、本学のみならず大学教育全体に貢献できるよう積極的に広く一般に公開していく予定です。

また、PBL(Project Based Learning)やAL(Active Learning)での多面的な学修成果に関する研究にも取り組むことで、大学教育だけでなく、高等学校への研究成果の提供を行い、高大連携の推進に実践的に寄与することもめざします。

そのため、本研究所では、研究に参画する教授、准教授始め研究員を、学内者だけではなく、国内外の専門家や実務家を含めた学外者も広く登用し、ダイナミックな研究を進めます。

これまでの沿革

大正大学におけるIR(Institutional Research)やEM(Enrollment Management)の取り組みは、以下のような機関を中心に、機能強化を図りつつ、現在まで発展してきました。

2013年11月
IR準備室設置(初代室長 山本雅淑教授)
2014年4月
総合IR室設置(初代室長 山本雅淑教授)
2015年4月
IR・EMセンター設置(初代センター長 山本雅淑教授、第2代センター長 福島真司教授)
2017年10月
エンロールメント・マネジメント研究所設置(初代研究所長 福島真司教授)

この間、本学TSRマネジメントへのデータ支援、定例的な学内調査の有機的な統合と体系化、IRシステムの構築および学内公開によるデータをマネジメントに活かす組織文化の醸成、学内からの調査分析要望の拡大等を実現し、本学の大学改革に対する積極的姿勢を学内外に示す象徴的な機関としてEMIRに関する取り組みを実施してきました。

2017年度学長重点施策に掲げられた「IR・EMセンターの機能強化」(3年間)の初年度である本年度に、これまでのIR・EMセンターを発展的に改組し、日本初のEMやIRの研究所である「エンロールメント・マネジメント研究所」を設置することとなりました。

顧問・教授・研究員一覧

所長 福島 真司 大正大学 学長補佐(質保証推進担当)/地域創生学部教授
副所長 山本 雅淑 大正大学 人間学部教授
顧問 John Maguire Maguire Associates,Inc.Chair
顧問 Linda Maguire Maguire Associates,Inc.President and CEO
顧問 上杉 道世 大正大学 理事長特別補佐/質保証推進室長
講師 出川 真也
助教 日下田 岳史
研究員 和田 浩行

組織概要

エンロールメント・マネジメント研究所

EMIR部門(EMIRに関する調査分析機能)

  • 入学前から卒業後まで一貫した調査分析
  • BIツール等のIRシステムの調査研究
  • EMIR勉強会を主催することによる本研究所の成果の国内外への発信

教育アセスメント部門(学修成果の可視化に関する調査分析機能)

  • PBL、ALの成果や効果の検証および可視化、成績評価等の研究
  • 高大連携型:

    高等学校の探究型学習の達成度や成績評価等へのインパクト創出

    高大接続型の新入試の設計や評価に関する調査研究

  • 高大社連携型:

    高等学校での学修履歴と大学の学修成果および社会人が評価する

    学修成果の在り方等を研究

情報収集・分析部門(シンクタンク機能)

  • 高等教育政策やトレンド、競合大学の状況、高等学校等の学外情報の収集分析
お問い合せ
1号館 4階
エンロールメント・マネジメント研究所
  • 03-3918-7311(大学代表)