学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

今年の卒業生たちの卒業研究の論題一覧

人間環境学科の4年生ですが、3月15日に58名が無事に卒業をしていきました。4年間学科で学んできだことを活かして、これからの社会の中での活躍を期待しています。さて、卒業生の卒業研究の論題一覧を、以下に掲げました。みなさん熱心に一年間研究を続け、論文形式にそろえて提出、口述諮問も終え、審査にも無事通った論題です。学生が4年間の集大成としてどのような論題で卒業研究を執筆してきたのか、ご覧いただければ幸いです。↓の写真は、環境コースの卒業研究発表会の様子です。

色彩感覚から得る生活意識の変化について
時間管理と生活環境の向上に関する一考察
日本人の年中行事における家族との過ごし方の変遷―静岡県静岡市の事例から
多文化共生に関する意識調査―東京都江戸川区西葛西住民の語りから
ジブリアニメに描かれている環境や自然の問題について
豊島区の公立小学校における外国につながるこどもへの教育支援の現状と展望
地域防災力向上への課題と展望
家庭における七夕行事の変遷についての一考察
小売業界における事業の中の環境配慮と意識啓発に関する研究
人工知能の発展導入と生活環境の未来
環境教育の場として考える都市の庭園空間の利用について
少年野球をとおしてのスポーツ振興とまちづくり~千葉県柏市を中心に~
「こども」の栄養補助商品の活用の現状
横浜市のごみ政策に関する研究
こどもを育てやすい街とは -若年層にとって魅力ある千葉市にする為の一考察-
卓球ブームと卓球に関わるビジネスの影響
地域ごとの酸性雨の影響と森林汚染について
在留ベトナム人の葬送儀礼の現状について―関東圏の事例から
ツシマヤマネコ保全のための活動と動物園における域外保全の取り組みについて
学校給食における食物アレルギー対応と課題点
スポーツをとりまく環境への一考察 -卓球を中心に-
外国人旅行者に向けたサービスの現状と課題について―ドラックストアの事例から
においを題材とした日本と海外の意識の違い -外国にスメルハラスメントは存在するのか-
森林浴の心理的効果に関する研究
スーパーマーケットの食品ロスに関する研究~アルバイト先のスーパーマーケットを事例として~
中古ビジネスがもたらす子育て消費への影響
綾瀬川流域の環境政策と地域とのかかわり
日本の食文化についての一考察―雑煮に焦点を当てて
日本人からみる韓国の文化 ~韓流ブームが与える影響~
居酒屋の食品ロス削減のためのドギーバッグに関する研究
駒込とサクラソウからみる地域環境の創造に関する研究
生活環境の向上とアクアリウムについて
モンテッソーリ教育における現代の日本での評価
現代林業の担い手育成の現状と課題について~千葉県の事例を中心に~
仏教系幼稚園に求める教育 ~保護者のニーズや仏教教育関心度から見る一考察~
ミツバチの養蜂活動による地域活性化への取り組みについて~東京都23区の養蜂活動の現状と今後の課題~
東京都におけるレジ袋削減のための政策研究
高齢者に対するサービスの改革―書店に焦点をあてて
こどもの育成環境に剣道が関わることができるのかその課題と展望
大田区における遺品整理で排出される不要品についての調査研究
これからの日本におけるエコファースト企業の役割
外国籍の人々からみた香川県の魅力―外国人観光客と在留外国人の語りから
富士山関連施設における環境教育の研究
千葉市のごみ処理政策における減量効果
日本の漁業の持続可能性の検証~SDGs14.4と水産エコラベル認証を指標として~
日本のクリスマス -なぜクリスマスを毎年行っている家庭が多いのか-
日本における鍵っ子文化の変遷―関東圏での調査から
家庭系食品ロスの実態把握に関する研究
千葉県市川市の地域社会とスポーツ振興
自然環境保全における外来種の位置づけ
女子大生の韓流消費行動についての調査
超高齢社会の生活環境に関する一考察
千葉県印旛沼とその周辺水域におけるカミツキガメの防除の実施状況と課題について
都心における阿波踊りの発展と未来 -練馬北町からの一考察-
富士山の環境保全に関する入山料についての研究
ニホンザルの被害対策としてのモンキードッグの現状と課題
置賜地域の食と農に関する持続可能性の評価~SDGsを指標として~
ZEH支援事業に関する研究