就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

公務員試験合格者(学生)との座談会

9月27日(水)は、3年生向けに公務員ガイダンスを行いました。

その翌日の9月28日(木)は、公務員の任用が決定している4年生の“体験談”を聞く会を設けました。

対象は、公務員を目指している、または考えている2年生と3年生です。

講師や教職員では語れない、合格した“同じ学生”だから話せるリアルの話を聞きに、多くの学生さんが参加しました。

リアルな話をするのは3名の(先輩)学生。

進行は座談会、2部構成。

前半はパネルディスカッション、後半は、話を聞きたい先輩学生を囲む形式。

前半は、司会が先輩学生に対して、

「なぜ公務員を目指したのか」

「試験はどうだった」

「苦労した点はどういうところか」 など、みんなが聞きたい概要的なことを聞き出し、後半では、もっと掘り下げて、この場でしか聞くことの出来ない話も聞き出していました。

大勢の前では質疑応答を行っても、なかなか手が上がらないのが一般的です。

しかし、少人数とすることで、大勢の前では聞けない、話せない、という難点が無くなり、よりリアルの意見交換が可能となりました。

最初の頃は遠慮気味だった学生も、徐々に話、聞きたいこと聞き出して、不安や疑問に思うところを積極的に解消していました。



また、任用が決定している先輩学生のリアルな話に真剣かつ熱心に耳を傾け、質問をしていて、時間を大幅にオーバーして、この会は終了しました。

今回の座談会で得た情報を参考にして、一人でも多くの学生さんが、希望の進路に行くことが出来るよう、大学として支援し、応援しています。

(講座協力;資格の大原)