就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

「業界・企業研究講座」実施しました

11月28日(水)6限目に、「業界・企業研究講座」(第2回)を実施しました。
これは、1週間前の11月21日(水)に企業情報収集の仕方として「就職四季報」の読み方のポイントを学んだ第1回目の続編です。

 第2回目の講師は専門商社人事部の方だけに、企業側の視点からの講義が行われました。
内定を取得するために大切なことは、①まず企業側に「合いそうだ」と思わせること、②志望理由が「明らかに我が社である」と思わせることが鉄則であり、そのためには、「業界・企業の現状」と「求める人材」の理解と、「同業他社との違い」を理解することが大切であるということを、ワークショップでの業界研究を交えながら、「本人の価値観」=「業界・企業・職種の価値観」が望ましいことを改めて理解した学生たちは、内定取得へ向けて一歩近づいたことでしょう。