就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

寺院セミナー(第3回)を開催しました

12月16日(水)寺院セミナー(第3回)を開催しました。

本日は、公共政策学科 地域構想研究所 浄土宗 法源寺 副住職 高瀬 顕功先生に講師を務めていただきました。

「存続する寺院」-何を残して、何を止めるのか-をテーマに話しをしていただきました。
結論として、お寺の顧客、お寺の価値を失うことがないように、常にプランB、Cと考えておく必要があるとのことです。

今回のコロナウィルスの影響で大きく変わったこと・・・

・緊急事態宣言の発令

・夏の甲子園 中止

・オリンピック 延期

など、誰も予想しなかったことが起こりました。

常に変化をしている日常の中で、明日首都直下地震が起こるかもしれません。
その中で、起こってしまった!どうしようでは遅いですよね。

常に先読みした行動・計画を立てておくことで、「私たちのことを考えてくれている」と思ってもらうことが大切。
それが未来の顧客にも繋がる=経営基盤を維持することに繋がるとのことです。

この講座を通して、ステークホルダーからの期待・信頼・満足度を守っていく、
維持することの重要性を改めて考える機会となりました。

全3回講座を通して、「課題を明確に発見して、解決のヒントを得るきっかけ」の一助になれば幸いです。