就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

第2回 秋学期資格講座ガイダンスが開催されました。

8月31日(火) 第2回 秋学期資格講座ガイダンスが開催されました。

就職課では、8月27日(金)・8月31日(火)・9月3日(金)の3日程で、秋学期 資格講座ガイダンスを開催します。
第2回を8月31日(火)17:00~ オンラインで開催しました。

秋学期の資格講座として開講する日商簿記検定3級とFP3級技能検定は、大正大学 就職課と資格の大原様と連携して開講します。

第1回は、約60名、今回の第2回は、約40名の学生が参加しました。オンライン開催の強みを活かし、zoom のチャット機能を通して、臨場感溢れる雰囲気を出していきました。

ガイダンスの冒頭に、「なぜ、資格取得に興味があるのか?」というテーマで、参加者全員にチャットに投稿をしてもらいました。

学生から出てきた意見は、主に3つ。

✓ 就活で役立つと考えたから

✓ コロナ禍で行動が制限される中、何かに挑戦しないと 時間がもったいない。

✓ 金融業界を目指すための第一歩は、簿記とFPだと思ったから。

大学生活の時間は、4年間。これは皆、平等です。
時間の使い方で「差」が出るのは、事実です。

実際に、第一志望の企業や業界から内定を獲得している先輩たちは、日々、努力をしています。努力すれば、目標は近付きます。

将来に向けて、資格講座の学びを通して、資格取得と学びのサイクルを獲得しましょう。

今回の資格講座ガイダンスに出席した学生は、すでに約100名います。
このブログを読んでいる学生、何か感じることがありましたら、是非、第3回の資格ガイダンスに、参加してみてください。