就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

チャレンジクラス大手企業・有名企業チャレンジコース 第11回目が開催されました。

 9月2日(木) 秋学期 チャレンジクラス大手企業・有名企業チャレンジコース 第11回目が開催されました。

本クラスは、大手・有名企業を目指すための選抜クラスです。

前半の講義では春学期にも勉強した算数・社会の復習、後半の講義では自己PRシートの添削と「なぜ働くのか?」について講義いただきました。

前半の講義のテーマは、「構造化」です。
算数では、数値や金額の変動の流れを、構造化して覚えることで、SPIなどで問題文を変えて出題されても解けるようになります。

社会では、日本の人口規模について4つのエリアに区分します。人口数をキーワードとして、エリアごとの人口数を比較することで、どのエリアが発展している地域か、詳細に調べなくても分かるようになります。

算数・社会の問題を通して、物事を「構造化する」ことで多角的な視点を持つことができるとお伝えいただきました。

後半の講義では、選考に進むための自己PRシートの添削を実施し、個人のエピソードをより効果的に伝えるための構成や表現について、アドバイスをいただきました。

「なぜ働くのか?」では、今後の就職活動に向けた仕事選びの基準について、その一例をご紹介いただきました

その基準とは・・・、

・周囲との関係性 (仕事は一人でするのか、チームでするのか) 

・発想の方向   (仕事内容は斬新か、伝統的か)

・判断の基準   (判断は合理性を重視するのか、情を重視するのか)

・評価する点   (仕事の出来は行動重視か、思考重視か) 

・スピード感   (仕事は早く進むのか、綿密に確認しながら進むのか)

 5つです。

この基準について学生自身がどのような基準を持っているのか自覚することで、自分がどう働きたいのかをイメージしやすくなるとご説明いただきました。

全体の授業を通し、学生たちも先生との会話を経ながら、新たな考え方や視点について真剣に学んでいました。

来週は9月9日(木)2限に開催です。