就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

『キャリア育成特設講座A』第3回目の授業を開催しました

4月25日(月)、『第3回目キャリア育成特設講座A』を実施しました。
※本講座は、主に大手企業社長の実体験に基づく経験から「仕事の面白さや辛さ」「働くとは何か」を考え、
 将来の就職活動に向けて働くことの意義や仕事(職業)の選択の考え方を学ぶことを目的としています。

第3回目の今回は、鉄道機器株式会社代表取締役である吉田晃様を講師にお招きし、講義をしていただきました。
実質、経営者の方にお話をいただくのは当日が初めてとあって、学生の眼差しはいつも以上に真剣な様子でした。

鉄道機器株式会社は1914年、鉄道用分岐器類の製造メーカーとして、東京の月島で創業。
JR各社、全国各都市の交通局、私鉄各社の分岐器を製造している企業です。
分岐器と言われて、馴染みのない学生は多かったです。ですが、鉄道の線路において
進行する線路を分岐させ、車両の進路を選択する装置で学生たちの日常生活に密接に関わって
いることが分かると、身近な会社に感じられたようです。

講義では「会社とは」、「働くこと」の2点をキーワードとして、講義をいただきました。
吉田様ご自身は、大学を卒業後、国内外の銀行に勤務されていた経験を持たれ、更にMBAを取得された経歴の
持ち主です。そのために、グローバルな視点を持ちながらも、人間関係も今の仕事に活かされており、
仕事をするうえで、仕事を通して人は成長する、人付き合いも大変大切だとお話しされておりました。
学生からの質問も多数出て、吉田先生からも良い質問ですと、褒められる場面も多々見受けられました。

最後に受動的に業務を遂行する作業者ではなく、主体的にお客様が何を求めているのか、
お客様の声に耳を傾け、調査し、お客様のニーズに合わせて商品を提案していくことが大切だとお話をいただきました。