就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

『キャリア育成特設講座A』第6回目の授業を開催しました

第6回目となる『キャリア育成特設講座A』を5月23日(月)に開催いたしました。
※本講座は、主に大手企業社長の実体験に基づく経験から「仕事の面白さや辛さ」「働くとは何か」を考え、
 将来の就職活動に向けて働くことの意義や仕事(職業)の選択の考え方を学ぶことを目的としています。

第6回目の今回は、昨年に続きアート引越センター株式会社の人材採用課より木下様をお招きし、講義をしていただきました。
木下様はアート引越センターに入社して、営業職としてキャリアを積まれてきました、職歴をお持ちでした。

「営業」という職種について講義内容をお話しいただきましたが、受講生の多くは営業職について、
ノルマ、飛び込みといったネガティブ印象をもっていたようでした。
しかし、アート引越センターでは、BtoC、完全反響営業といった営業スタイルであるために、
顧客とアポイントを取って、営業に伺う際には歓迎されて招かれるというお話しを拝聴し、
ネガティブ考えていた営業職は、ポジティブな考え方に変わった学生が多かったように見受けられます。
「営業って私にもできるかも!」と、講義後に木下様に意見を伺いに寄る学生が散見されました。
また、その中でも有形商材、無形商材のお話しがあり、アート引越センターの営業は、
無形商材であるために、自社のサービスはもちろんのこと、営業ヒューマンそのものを顧客に
気に入ってもらえるかが大事だし、仕事の醍醐味だと語られていました。

本講義では、グループワークを取り入れて意見交換をしていますが、グループメンバーを毎回変えて、
メンバーを構成しています。学部学科、学年も異なるメンバーと初めて会って、意見交換をすることに
始めは戸惑う場面もありましたが、それに早い順応力を発揮する高い学生が多く見受けられました。
今後も本講座は続きますが、学生の意欲的な姿勢と早い順応力で、より本講座が盛り上がっていくことが見込めます。