就職・キャリア形成

その先の未来へ

キャリア・就職お知らせ

公務員クラスセミナー 「政策研究(自治体研究)とは」を開催しました

大正大学 就職課では、公務員の小論文や面接対策の一環で、
公務員クラスセミナーを開催しています。

6月15日(水)17時から、「政策研究(自治体研究)とは」を開催しました。
到達点は、

  1. 政策研究(自治体研究)に取り組む意義を理解する。
  2. 政策研究(自治体研究)の方法を知る。
公務員合格に向けては、政策研究(自治体研究)は必須事項です。
ですが、多くの学生は、一次試験(択一試験)の準備で精一杯の様子です。

政策研究(自治体研究)は一次試験終了後から本格的にスタートする!です。
このような状態だと準備不足で、二次試験以降で、不合格になります。


公務員として活躍する目標を達成するため、一次試験の学力試験の努力を無駄にしないためには、
「政策研究(自治体研究)」に早くから取り組むことです。

また、公務員の志望先を決める意味でも「政策研究(自治体研究)」は役立ちます。
本日出席した多くの学生は、満足度・理解度も高く、「参加すべき講座だった」と言っていました。

 

7月13()に「政策研究情報の収集(夏休みの有効活用)」を実施します。
今年度も多くの現4年生から、公務員試験一次試験合格したという声も多くなっています。
3年生も来年の今頃、一次試験合格して、万全な状態で「政策研究(自治体研究)」に取り組んでもらたいです。