地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

お知らせ

【報告】「すがも中山道菊まつり」に今年も参画

「すがも中山道菊まつり」とは、江戸時代に園芸の街として江戸市民に愛されてきた巣鴨の歴史性と、日本の文化(地域の文化)を今一度再現させ、「すがも」の素晴らしさやあじわいを感じていただこうという想いを込めて、開催している行事です。

平成5年より行われているこの行事に、大正大学も平成25年度より、会場の一つとして参画させていただいています。

元号が令和になって初めての「すがも中山道菊まつり」は、11月6日(水)~11月14日(木)にて開催。11月9日(土)には、毎月恒例の花会式にて、菊まつり特別法要を執り行いました。

天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗の設立四宗派及び時宗による、宗派合同特別法要となりました。

同時開催のあさ市にも、多くの方がご来場。

日が暮れた後は、日頃からお世話になっている地域の方と「観菊の夕べ」を開催。

菊を眺めながら懇談するとともに、日頃の感謝の気持ちをお伝えしました。

大正大学会場へお越しいただいた皆様、ありがとうございました。