地域連携・社会貢献

「まち」が大学になる、大学が「まち」になる

お知らせ

【報告】あさ市・東日本国際大学&福島県広野町フェアを開催しました

令和2年1月25日(土)、「あさ市・花会式」にて、東日本国際大学福島県広野町フェアを開催しました。

東日本国際大学の学生は、3号館1階にてカフェを展開。
温かいコーヒーや留学生出身国のお菓子をふるまい、地域の方とのふれあいの場をつくってくれました。

福島県広野町は、特産品の販売ブースを設置。
特産であるみかんや、みかんを利用したジュースやジャムなどが販売されました。

今回のフェアは東日本国際大学と広野町による復興連携事業に、大正大学も加わらせていただくことで実現しています。

今後も学生間交流を基盤に、密な連携を進めさせていただければと考えています。
東日本国際大学の皆様、広野町の皆様、ご協力ありがとうございました。



また今回は、定期的に販売ブースを展開している「としまグリーンインフラ研究会」をはじめ、「あさ市プロジェクト」メンバーの学生もブースを出店。



今後のあさ市も、ますます多くの学生に参加してもらいたいと思っています。

次回のあさ市は、令和2年2月15日(土)です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。