学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

人間環境学科の卒研発表会を開催しました

人間環境学科4年生の卒業研究発表会が、1月18日と1月20日に開催されました。2万字以上の論文を執筆し、締め切りまでに無事に提出することができた4年生全員が、人間環境学科の全教員の前で、しっかりと自分の研究の内容を発表し、それに続いて口頭審査を受けました。

来年執筆する3年生も、卒研発表会を見学しました。

4年生のみなさん、お疲れ様でした!

なお、今年度の卒業研究の題目は、以下の通りです。

ネット上に個人情報を公開する功罪~SNSに子どもの写真を載せる親について~
多摩川の外来魚問題の現状と課題
日本に暮らすベトナム人の葬儀の変容―死生観の視点から―
結婚式の形の変遷~存在意義と需要について~
きょうだいの視点での同胞の存在とは─親亡き後と支援のあり方─
今日における100円ショップの在り方と今後の展望~バラエティストア「ドン・キホーテ」と比較して~
女子大学生の異文化に対する態度についての研究
都市の公園での環境教育の考察
絵本と知育アプリが子どもに与える影響
こどもの将来像に影響を及ぼす要因についての研究
大学生の恋愛観と現状―浮気の問題から考える
ファストファッションを取り巻く環境─子どもファッションに視点をあてて─
豊島区におけるビオトープの研究
利根運河における新しい保全の在り方について
商店街活性化における経営者と行政の同床異夢
女性の社会進出と育児サービスの変化─ベビーシッターの現状と今後―
聖地巡礼がもたらす地域活性化~アニメ聖地に焦点を当てて~
アニメの発展についての研究~アニメがさらに発展するために~
子どもへのスポーツ指導
日本の恋愛映画の変遷―主人公・ヒロインと社会情勢に焦点を当てて―
IR導入が日本にもたらす影響と共生の在り方
学童保育における地域との交流の重要性~豊島区の学童保育施設を中心に~
外来種の食利用~ホンビノス貝が東京湾に与える影響~
生態系の地域差について
フクロウの文化的サービスと現代社会に与える影響に関する研究
東京都における里地里山の現状と保全活動
オーガニックコットン普及についての研究
観光客から見た佐渡島の観光資源
埼玉県における河川再生の実態
菓子の位置づけとその影響~菓子に何が求められているのか~
障がいをもった訪日外国人に対応する交通機関の現状と課題
植物園での環境教育とその啓発について
アニメツーリズムによるまちおこしに対する住民の意識
家庭からの食品ロス排出の実態と削減に向けた政策研究
進化するカフェと若者の関係性~コンセプトカフェの魅力とは~
現代社会の子育て環境について─子どもの移動用具の利用─
民話の存在意義を問う―土浦市の民話に焦点をあてて―
台湾女性の不安と対処方法―彼女らが風水・占いに頼る理由を探る―
夜間の実施を想定した環境教育について
東京23区における生態系サービスの評価
破損した太陽光パネルの撤去・処分に関する研究
関東周辺の川の機能と環境教育
スマホゲームの依存原因とその対処行動について~企業発展に繋がる対処行動とは~
子ども食堂の持続可能な経営の検討
千葉県銚子市における人とイワシの関わり
大正大学食堂における食品ロスの現状と削減に関する研究
減築による環境・経済への有効性の検討
個人と集団の社会的手抜きについて
睡眠環境の質について
剣道がもたらす子どもへの影響
公衆浴場とコミュニティ形成
女子大学生の海外旅行における感染症予防への意識調査
初等教育における水辺の安全指導の現状と課題~東京都内の水難事故に関わるカリキュラムの提言~
総合保育の本質とは何か─友達関係の中で育つ子ども─
子どもの成長と運動
卓球における心理と環境─効果的な練習とは─
アスリートのドーピング使用問題とその対策
一流スポーツ選手の生活環境とトレーニングについて
シカ肉が置かれている現状とさらなる普及拡大に向けての提案・課題