学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

コミュニケーションガイダンスは谷津干潟!

新入生ガイダンスとして毎年開催されるコミュニケーションガイダンスは4月6日。人間環境学科の新一年生たちは、千葉県習志野市にある「谷津干潟」を訪問しました。

まずは谷津干潟自然観察センター内で、この干潟について、そして干潟に生息するさまざまな動物について、レクチャーを受けました。

そして外に出て観察をはじめる前に、双眼鏡の使い方の説明を受けました。双眼鏡は必ず首から下げて、落とさないように~。

これが谷津干潟の風景。ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されている、とても貴重な環境です。グループに分かれて、いろいろな生き物を見つけに行きました。いったい何種類くらいみつかったでしょうか?

大学に戻ってきて、今日一日の活動を振り返りました。次週から早速講義が始まります。4年間、人間環境学科で楽しみながら学んでいきましょう!