学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

夜の高尾山!

5月22日、環境教育ゼミと野生生物保護ゼミに所属する3年生たちは、夜の高尾山への登山に挑戦してきました。深夜1時頃の登山口入り口。これから漆黒の闇夜の中、1号路をひたすら山頂に向かって登っていきます。懐中電灯が無いと怖いよ。。

途中ですこし休憩したときには、夜行性の動物観察などを行いました。今年はテンの姿を見ることができ、またムササビやフクロウの声が良く聴けました。

山頂の夜明け。しかも徹夜あけ。。

闇の高尾山と朝の高尾山の両方の姿を見ることができるこのイベント。徹夜になるのでなかなかキツいのですが、学生たちはそれなりに発見や収穫があるみたいです。日の出を待って、明るくなったら山道を下りながらの自然観察を行います。

鳥を見ながら4号路を降りていくと、吊り橋が架かっています。この吊り橋を渡ると、また1号路に戻り、ようやく下山道に出ます。

今年も誰一人脱落することも弱音を吐くことなく、無事に登頂を果たし、そして早朝の高尾山でたくさんの野鳥を中心に自然観察をすることができました!