学部・大学院

「学び」と「実践」を通じた人材育成

人間環境学科

夜の高尾山(毎年恒例)

3年生の某ゼミでは、毎年夜深夜に高尾山に登り始め、頂上で日の出を待って、朝日の中、自然観察をしながら山を下っていく、というかなり体力的に厳しい鍛錬学習を行っています。今年は雨天で2週間ほど順延しましたが、ようやく5月28日に高尾山に行ってきました。深夜、登山口に到着した学生たち。この頃はみんなまだ元気。

登山の途中、夜景がよく見渡せるところで休憩。ケーブルカーを使えない深夜は、すべて自力で登山。。

山頂で夜明けを迎え、一番高いところで記念撮影。みんなもうかなり眠い。。

上りは1号路を行きましたが、帰りは4号路を、野鳥や植物を観察しながら下っていきました。景色の良い吊り橋で、記念撮影!

今年も学生全員が(教員の私も)怪我も脱落することもなく、無事に夜の高尾山をやり遂げることができました。みんなお疲れ様。